<< 建 国 祭 2669 | main | ご報告! 署名提出! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
[ご報告!]比国大使館への要請文手交
2・3 〜IN東京都港区〜

フィリピン人不法滞在問題で彼らの母国に人道的責務を問う!

六本木ヒルズ前演説と動画ご紹介!

 平成21年2月3日、『NPO外国人犯罪追放運動』(代表:有門大輔)と『国民社会推進協議会』(代表:中村かなつい)ら「行動する保守」勢力は東京都港区のフィリピン大使館へ赴き、埼玉県在住の不法滞在フィリピン人カルデロン一家が在留特別許可を求めている問題で、フィリピン政府に自国民に早急に帰国を促すように努めるなど、国家として真の人道的責務を果たすよう求めた。

フィリピン大使館前で要請文を朗読する国民社会推進協議会中村かなつい(NPO外国人犯罪追放運動副理事長)


「なんで拡声器を使っちゃいけないの!? こうやって一国民が正しいことを訴えるために来ているんだよ! 周辺の方々にも是非聴いてもらわなきゃならない!」
開始早々、応援に馳せ参じた『主権回復を目指す会』の西村修平代表が、所轄警察署から拡声器の使用を控えて肉声での演説を行なうように求められ、折衝する


大使館員に要請文を手渡す!


平成21年2月3日
  
在日フィリピン国大使 殿

NPO外国人犯罪追放運動代表 有門大
  
要 望 書

 我々は日比両国の健全で良好な友好関係を尊ぶ日本国民有志です。
 今回、我々がお訴えをしたいのは、親密な日比両国の関係に亀裂を生じかねない犯罪に関するものです。

 埼玉県蕨市に滞在中のフィリピン人、カルデロン・アラン・クルズおよびその妻サラは、1992年〜1993年の間に、他人名義の旅券を使用し日本に潜入した。その事実は2006年には日本の法務省が掌握しており、クルズおよびサラが、日本侵入に際し違法な手段を用いた事は明白であります。

 また、クルズおよびサラは現在に至るも、まったく反省の態度を示さず違法な滞在を継続するのみならず、国内の一部勢力と結託し、自分達の娘を人質にしたとも思える、非人間的で人道に反する宣伝工作を行ない、日本国内に居座ろうとしています。
 この犯罪の放置は両国の友好関係に大きな亀裂を生じさせる危惧を抱かせるに十分な事柄であると考えられます。

 他人名義の旅券の使用について、我々日本国民は決してこれを認める事ができません。かつてキムヒョンヒなる朝鮮人が他人名義の旅券を利用し日本人に成りすました上で115名を殺害する事件があり、この事件を契機に北朝鮮が日本国内に偽装旅券で工作員を侵入させ、テロ活動や宣伝工作を行っていた事が広く日本国民に認知されています。

 また、「テロとの戦い」という意味でも、出入国の管理の厳格化は日比双方の課題であります。もし、旅券の不正利用に対し厳正な対応をとなければ、密入国者は増加し、それに乗じた国際的テロ組織や他国の工作員の捕捉が困難となります。すなわち、これはテロとの戦いの一環でもある問題です。
 もう一点、お訴えをしたいのは、アランおよびサラは自国に帰還する事を避ける為、日本国内の一部危険なプロレタリア国際主義勢力と想像される集団と結託し、自分達の娘をメディアにさらし者とする宣伝工作を行なっています。自分の娘すら自己の勝手な欲求の為に利用するカルデロン夫妻の非人間性は、それ自体が大きな問題であり、日本国民としては彼女がこの様に政治的宣伝に利用され、さらし者にされている姿は見るに忍びない。

 更には、この事件は日本人の評価を著しく貶めている。以下にカルデロン・ノリコさんのブログには下記のようなコメントが寄せられていたとするサイト注もある。
 書き込みの内容が事実であるかどうかは定かではないが、もし、この様に思われるとすれば両国にとって不幸であるといわざるを得ない。
 以上の事柄を踏まえ、我々日本国民有志は、以下の三点を要望する。

1.フィリピン国政府は日本政府に対し、密航者の即時引き渡しを要求する事。厳正な法的処分を行なう事。

2.フィリピン国政府はノリコと名付けられた少女の帰国を全面的に支援し、児童虐待ともいえる両親による非人間的行為から保護し、フィリピン国内のしかるべき親族、あるいは施設において祖国における幸福の本来享受すべき社会生活を取り戻せるよう積極的に支援する事。

3.フィリピンに帰国することを非人道的としてフィリピン国の悪印象を過度に強調して報道したマスコミ、活動家には抗議の声明を行い。ソマリアやパレスチナのような不安定な国でない事を自信をもってアピールする事。


 我々の最大の願いは大東亜諸国の共存共栄であり、日比の友好関係は大東亜共栄の礎である。日比両国の友好とは、日比両国民そのものの繁栄と友好に他ならず、自国民である一人の少女の幸福にすら無関心であるような国家は国家とはいえず友好などありえない。そのような国はいずれ外国の植民地となるであろう。

 貴国においては世界的軍事的不均衡が過大であった一時期を除き、二度とそのような事はないと信じるが、もし、貴国が自存の意志を持たないならば我々はアメリカ合衆国政府、または国際連合に対しこの問題の解決に協力するよう要望する。

 また、この問題が長期にわたって解決されないならば、日本国民は合法・非合法を問わず全フィリピン人の即時強制送還を求めざるを得ないであろう。

※注 コメントが寄せられていたとするサイト

カルデロンのり子さん
私はフランスから日本に来て正式な手続きをして日本に帰化しました。
色々と大変なことがありましたが私が帰化をするときにも人権だとか共生だとかそういうきれいな言葉を使って私を利用しようとする汚い大人達がいました。
彼らがあるとき私に言ったんです。私達は心から日本が嫌いで日本人が憎いのだと。
そういう人たちにとって私達のような日本にいる外国人(特に女の子)は利用できる存在だそうです。
私は日本が大好きですからそういう人達に利用されたくないと思い協力を断りました。
私を利用できないと知ると汚い言葉とともに去っていきました。
今のあなたを見ているとそういう汚い大人達のビジネスに利用されていて、かわいそうで仕方がありません。
今は法律に従ってフィリピンに帰ることがあなたのためです。だまされないでほしい。
このまま日本に残ってもあなたはそういう大人達に利用され傷つけられます。
つらいと思うけど、今は祖国に帰って汚い大人達の手から逃げてほしい。
あなたをテレビで見ましたが本当に素直でかわいい人だと思う。
だから汚い大人のお金もうけになんて付き合わないで、もう一度チャンスを作るためにフィリピンに帰ることがあなたのためになる。そう信じています。

アレン2009-01-14 16:39:12


「子供だけが在留を認められ、両親が強制送還されれば一家離散で人権侵害だ! だから家族が揃って強制送還されることが望ましい!
 今日は節分の日! 福は内! カルデロンは外!」

大使館前での演説を締めくくる新風連事務局の有門大輔(NPO外国人犯罪追放運動理事長)


続いて六本木ヒルズ前にて演説活動!


この前日、愛知県で発生した少年犯罪者に対する警察官の威嚇発砲を例に、毅然たる拳銃使用が治安強化に直結することをお訴えさせて頂いた。この人でごった返す六本木ヒルズで失業した元派遣社員による刃物騒動が起きたのは、つい先日のことではなかったか!?



我々の訴える治安問題の根幹はいかに外国人犯罪から国民生活を守るかにある! 外国人にとって住みやすいと言われる日本だが、当の日本人にとっては夏場には窓を開けっ放しで眠ることも今や適わない! 全ては数十万人の不法滞在外国人そして数百万人に達する外国人によって治安状況が大きく異なったことを認識しなければならない!





「不法滞在外国人の児童が日本の公立校に通う際、正規のパスポートが大使館より発効されています! 日本政府も黙認している、このような不正を絶たない限り、不法滞在の問題は解決しません!」
NPO外国人犯罪追放運動市民運動組織本部長の飯ヶ谷裕司


同じくNPO外国人犯罪追放運動東京地区長の小野寺秀一
「飲酒運転という交通ルールの違反ではあれほど社会の目は厳しくなっています!
 同様に不法滞在も放置すれば重大な事件が起きる可能性が大きいと考えなければなりません!」



新風連代表にしてNPO外国人犯罪追放運動顧問の瀬戸弘幸
先日、知人と歩いている時に日本人女性に嫌がらせをしている黒人がいたので注意しました! その黒人はアフリカの出身だそうです! 日本に来たのは「強い日本に憧れて来た」と言いました! 皆さん、日本人は強いと思われているんです! 実際に強いことを示す意味で外国人の違法行為を見た時は毅然と注意しましょう!


★動画ご紹介!

PeeVee.TV版
1/2在日本フィリピン大使館はカルデロン一家を速やかに引き取れ!【前編】

2/2在日本フィリピン大使館はカルデロン一家を速やかに引き取れ!【後編】

1/2六本木ヒルズ前街宣【前編】

2/2六本木ヒルズ前街宣【後編】 

youtube版





新風連を応援クリック!
| - | 22:14 | comments(0) | trackbacks(5)
スポンサーサイト
| - | 22:14 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shinpuren.jugem.jp/trackback/598
トラックバック
リンカーン大統領
リンカーン大統領について 南北戦争奴隷制度に反対していたリンカーンの大統領就任を南部諸州は容認せず、次々と連邦からの離脱を行う。連邦の分裂と分断を防ぐため、
| リンカーン大統領 | 2009/02/06 1:01 PM |
2月22日の島根の風景
こんばんわ。今月は、「北方領土の日」(2月7日)と「竹島の日」(2月22日)などわが国の領土問題を取り巻く月であり、普段領土問題に興味が...
| 皇国の興廃、この一文にあり | 2009/02/06 8:40 PM |
【 グルジャ事件追悼 東トルキスタン支援デモ】
<以下、「賭人の独り言」さんより転載> 昨年は北京オリンピックの開催年であり、チベットでは騒乱があったこと をご存知の方もいると思います。 チベットの騒乱は1959年3月10日のチベット蜂起記念日に起きたものですが、 このチベットにとっての3月10日と同様、
| 帝國ブログ | 2009/02/06 10:48 PM |
再開120回目 ユダヤについて思うこと
 ユダヤ人問題は移民問題。  今の俺はこう考えています。  そして、とあるサイトによって、 「ナチス(ヒットラー)によるユダヤ人排斥は正しい」 と思うようになってもいます。  前提条件として、 「ナチスによるユダヤ人虐殺の証拠がない」 「証言というあ
| 下から視線 −自由主義者の気儘な呟き− | 2009/02/08 9:40 AM |
【威嚇発砲】についてブログの検索結果をまとめると…
威嚇発砲 についてブログの検索結果をまとめると…
| 最新キーワードチェック! | 2009/02/08 5:27 PM |

qrcode