<< 「鈴木信行」という男 | main | 年末のご挨拶 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
内なる敵を追え!
発足したばかりの安倍内閣は事実上の公明党内閣と言われるくらいに創価学会票で当選した自民党議員ばかりで閣僚が構成されています。

その他、マスコミ、司法から行政、企業、裏社会まで、あらゆるところに進出・浸透しているのが創価信者です。

『新風』とて例外ではありません。あらゆる形で創価系が影響力を及ぼし、浸透していると言われます。これは『在特会』も同様で創価・在日など工作員が一般会員はおろか幹部層にまで浸透していると方々で伝えられます。

しかし、そんなことを言っていては何も始まりません。

今どき、どこの世界に行っても在日・同和・カルトとぶち当たります。どこかの局面で必ず出てきます。

知人に工事会社をやっている方がいますが、ビルの改装工事を依頼されたと思ったら施主は朝鮮部落の在日でした。

また、然る住宅街の邸宅で工事を請け負ったら施主は中国からの帰化人でした。

今の日本の富裕層はそんな手合いばかりです。その工事で解体、塗装、電気、水道、ガスに関わる全ての工事関係者が在日もしくは中国系帰化人に関わることになります。

新風や在特会に在日・同和・カルトがそこに介在しているからと言って、外部からアレコレ言っているだけでは何も始まらない。

むしろ、その中に飛び込んでこそ戦い、時に衝突もしなければなりません。

在日・同和でもカルトでもゴキブリでもいて大いに結構毛だらけ猫灰だらけ!

連中が生き残るか、本当の排外主義者が生き残るか、本当の戦いはそこからで、各界各層でそれが問われています。

我が新風連は「日韓断交」に言及した新風を応援しています!



以下、同じく協賛ブログ『最右翼勢力』『在特連』より更新のお知らせ。

薩長・西南内閣の対韓同化・共生!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51875435.html☆韓国への慮り 第2次安倍内閣が発足…!
☆かつてロシアで今、北鮮! 半島への進出・防衛・投資を強いられる事態は必至

解同の出自を追え!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11436289919.html


★関連サイトご紹介

新風本部
http://www.shimpu.jpn.org/

鈴木信行代表のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ishinsya/




★新風連協賛ブロガー一覧

最右翼勢力
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

みそ汁の具
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/

在特連BLOG
http://ameblo.jp/arikadodaisuke

外国人犯罪追放運動BLOG
http://gaitsui.info/blog0/


★新風連へのお問い合わせ、ご加盟のご連絡は下記アドレスへ
samuraiari@gmail.com
| - | 23:29 | - | -
スポンサーサイト
| - | 23:29 | - | -

qrcode