<< 新風連サイトについてのご説明と過去の選挙ポスター一覧 | main | 極東アジアの軍拡競争に日本も参戦せよ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
2つの党声明のご紹介
遅れ馳せながら新年明けましておめでとうございます。

この年末年始に発表された『維新政党・新風』の2つの党声明をご紹介します。


わが党が解散するといふ風説について

わが党の解散を企む言説が流布されてゐますが、去る十一月の党大会・全国代議員総会で承認された平成二十八年活動方針案に従ひ、来年夏の参議院選挙に出馬すべく、より活発に党活動を推進してゐるところです。解散はありません。

現執行部は、第七期の任期である平成二十八年末まで、開かれた党運営を心掛けて参りますので、党員・党友・支援者の皆様には、今後も御支援・御協力の程、何卒宜しくお願ひ申上げます。

平成二十七年十二月二十九日

維新政党・新風



年頭の御挨拶

年頭にあたり皇室の弥栄をお慶び申し上げます。
党員党友支援者の皆様方には清々しい新年をお迎へのことと存じます。

本年は第七期の最終年です。夏の参議院選挙での組織的勝利を目指して党活動を活発に推進して行きます。

現在の我が国では、自民から共産まで全ての既成政党が戦前戦中における日本を悪者とする歴史観から抜け出せずにゐます。現状のままでは諸外国に歴史認識で反論すらできません。国会内に占領軍のお仕着せを良しとしない政党が全く存在してゐない状況こそが、わが国が諸外国に侮られ、失地回復どころか固有の領土さへも侵略されかねない最大要因です。

維新政党・新風は、わが党の伸張こそが現下の国難を乗り越えられる唯一の選択肢であると確信してをります。尊皇愛国を旨とする真の国民政党としての政治勢力の確立を目指し、全党一丸となつて邁進する所存です。
  
本年も旧年に倍する御支援を賜りたく、年頭にあたり御挨拶申し上げる次第です。

平成二十八年一月一日

維新政党・新風


★関連サイトご紹介

新風本部
http://www.shimpu.jpn.org/

鈴木信行代表のブログ
http://ameblo.jp/ishinsya/



これです! 韓国からの侮辱に対しては「反撃」で応えるのみ! 反撃とは「鉄槌」以外にありません! これさえやれば従軍慰安婦問題だろうが、何の問題だろうが、連中は黙ります!
| - | 23:47 | - | -
スポンサーサイト
| - | 23:47 | - | -

qrcode