スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
極東アジアの軍拡競争に日本も参戦せよ!
★動画ご紹介

捏造の従軍慰安婦問題で日韓が合意の暴挙…その日!

昨年末、『維新政党・新風』の鈴木信行代表が有志らとともに首相官邸前に抗議しに赴かれた時の動画がアップされていますので、ご紹介します。

日韓合意に即日抗議!12.28
https://www.youtube.com/watch?v=xfIaMYkHvv8&feature=share


同じく鈴木代表のブログより、北朝鮮の脅威は日本にとっての好機だとの旨が記されています。

http://ameblo.jp/ishinsya/entry-12114668668.html




北朝鮮と韓国、そして支那中共(中国)といった具合に、日本の周辺国は軍拡に勤しむような国ばかりです。
この中で日本が生き抜くにも同じく軍拡競争に参戦すべきであると提言します!
何も戦争をしたいからではありません。
軍拡によって、例えば空母一隻を建造するにも大変な「雇用」が創出されます。
そうした雇用のためにも軍拡をベースとすべきでしょう!

その他、「スパイ防止法」の制定や共産主義者を取り締まる「反共法」の制定など、新風ならではの政策をドンドン打ち出してもらいたい!
今がその好機です!


★関連サイトご紹介

新風本部
http://www.shimpu.jpn.org/

鈴木信行代表のブログ
http://ameblo.jp/ishinsya/

| - | 21:43 | - | -
2つの党声明のご紹介
遅れ馳せながら新年明けましておめでとうございます。

この年末年始に発表された『維新政党・新風』の2つの党声明をご紹介します。


わが党が解散するといふ風説について

わが党の解散を企む言説が流布されてゐますが、去る十一月の党大会・全国代議員総会で承認された平成二十八年活動方針案に従ひ、来年夏の参議院選挙に出馬すべく、より活発に党活動を推進してゐるところです。解散はありません。

現執行部は、第七期の任期である平成二十八年末まで、開かれた党運営を心掛けて参りますので、党員・党友・支援者の皆様には、今後も御支援・御協力の程、何卒宜しくお願ひ申上げます。

平成二十七年十二月二十九日

維新政党・新風



年頭の御挨拶

年頭にあたり皇室の弥栄をお慶び申し上げます。
党員党友支援者の皆様方には清々しい新年をお迎へのことと存じます。

本年は第七期の最終年です。夏の参議院選挙での組織的勝利を目指して党活動を活発に推進して行きます。

現在の我が国では、自民から共産まで全ての既成政党が戦前戦中における日本を悪者とする歴史観から抜け出せずにゐます。現状のままでは諸外国に歴史認識で反論すらできません。国会内に占領軍のお仕着せを良しとしない政党が全く存在してゐない状況こそが、わが国が諸外国に侮られ、失地回復どころか固有の領土さへも侵略されかねない最大要因です。

維新政党・新風は、わが党の伸張こそが現下の国難を乗り越えられる唯一の選択肢であると確信してをります。尊皇愛国を旨とする真の国民政党としての政治勢力の確立を目指し、全党一丸となつて邁進する所存です。
  
本年も旧年に倍する御支援を賜りたく、年頭にあたり御挨拶申し上げる次第です。

平成二十八年一月一日

維新政党・新風


★関連サイトご紹介

新風本部
http://www.shimpu.jpn.org/

鈴木信行代表のブログ
http://ameblo.jp/ishinsya/



これです! 韓国からの侮辱に対しては「反撃」で応えるのみ! 反撃とは「鉄槌」以外にありません! これさえやれば従軍慰安婦問題だろうが、何の問題だろうが、連中は黙ります!
| - | 23:47 | - | -
新風連サイトについてのご説明と過去の選挙ポスター一覧
わが新風連は昨年10月5日付の更新でお知らせしたように、協賛ブロガーの連合体としては解散しております。

解散はしても新風連サイトとしては継続していきたい旨をお知らせしました。その後、同年10月末の更新を最後に一時休止しておりましたが、代表者も協賛ブロガーも存在していない状況ながら1年余を経てサイトを再開させます。

平成27年12月30日










| - | 01:01 | - | -
新風街宣と半グレによる妨害


平成26年10月27日、東京・港区のJR新橋駅前にて『維新政党・新風』による定例街宣が行なわれました。

当日の街宣には憂国我道会』(会長:山口祐二郎なるCRAC(レイシストをしばき隊)男組など反ヘイトを自称する半グレ団体にも通ずる妨害勢力が妨害を予告。

新風の街宣に対しては度重なった妨害が執拗に繰り広げられていますが、この日も精力的な妨害を呼びかけたようです。

当日の街宣は新風の鈴木信行代表が韓国によって軟禁されている産経新聞前支局長の問題に言及! 反日国家・韓国により現在進行形とも言える日本人拉致事件に何ら取り組まない安倍内閣・自民党政権による見殺しは断じて許されないとする韓国糾弾で始まりました。

さっそく駅前広場に集まっていた妨害勢力が「ヘイトをやめろぉ〜」「差別するなぁ〜」「カエレェ〜」などと悲痛な野次を飛ばしていました。と言っても主力として声をあげていたのはせいぜいが2〜3人。



我道会会長の山口や添田充啓(男組組長・我道会顧問)・松本英一らは宣伝カーに乗って車輌からの野次飛ばしに専念していましたが、勢力を分散したことにより、ただでさえ貧弱な妨害勢力はさらに貧弱に見えました。



ゆうに30名は超えていたであろう新風ファンとの差は歴然です。警官隊に包囲されながらの野次飛ばしは実に情けない姿でした。しかも言っている内容は「バカバ〜カ!」といったことの繰り返しで主張らしい主張は何もありません。



次に登壇した新風党員の村田春樹氏は「特別永住制度が一般の在留資格しか持たないニューカマーの韓国人からも『差別的だ』と言われている」という事実に言及。5世6世までも子々孫々にわたって在日が無条件で受け継ぐことの出来る特別永住資格は廃止すべきだとする旨の演説があり、妨害勢力はこれに批判らしい批判も出来ず、ただ幼児性丸出し全開の野次を飛ばすのみです。

ママのオッパイをもらってオムツを取り替えて来い!・・・と言われるレベルですよね。

同じく新風党員の荒井泉氏は自身が住む練馬区を例に、「ゴミ出しのルール一つ守れない外国人の一律排除はもはや国民的総意!」であるとして、自身も役員を務める練馬区内の町会で外国人排除を決したことをツイッターに掲載したところ、妨害勢力から練馬区に苦情(と言うか嫌がらせの電話)が寄せられ、これに屈した区の役人がいることなどを例に、未だに外国人ウェルカムという売国思想に囚われた行政のスタンスを厳しく批判。


そして最後に元新風の副代表である瀬戸弘幸・BLOG『日本よ何処へ』が登壇。日本で唯一、反韓国の姿勢を貫き、外国人移民や外国人労働者受け入れへの反対は言うに及ばず、事実上の移民国家として外国人との無秩序な共生に反対する党として選挙戦を戦う新風への支持・投票を呼びかけた。



↑これこれこれ! 夜なのにサングラスをしてアホ面を隠しているこのバカのポーズ! お金ももらわずに、どこのアホがこんなことをやると言うんでしょうか!? 韓国に関連する団体から資金が流れて演説活動への妨害に乗り出しているであろうことは間違いないんじゃないでしょうか?

★関連サイトご紹介

新風本部
http://www.shimpu.jpn.org/

鈴木信行代表のブログ
http://ameblo.jp/ishinsya/


| - | 02:31 | - | -
千葉・講演
さる10月上旬、千葉県内で右派政党『新風』の鈴木信行代表が実行委員長となったフェスティバルが開催され、鈴木代表をはじめとする新風党員らが登壇。

講演やパネル・ディスカッションが行なわれました。



この講演は『習志野市教育委員会』の後援により行なわれたそうです。


☆動画ご紹介
【村田春樹】「なぜ日の丸を愛し君が代を尊ぶのか」2014/10/5
https://www.youtube.com/watch?v=hG6DUHTytSc


★関連サイトご紹介

新風本部
http://www.shimpu.jpn.org/

鈴木信行代表のブログ
http://ameblo.jp/ishinsya/


| - | 16:20 | - | -
新風連解散のお知らせ
★新風連解散のお知らせ

謹啓

平素は我が新風連へのご支援ご声援を賜り、まことに有り難う御座います。

唐突ではありますが、このほど新風連を解散させる運びとなりました。

新風連は平成18年秋に発足。その後、平成21年には一度休止。3年後の平成24年末より再び活動を再開させましたが、最近、協賛ブロガーの戦線離脱や疎遠になってしまった同盟ブロガーとの同盟関係の維持も困難になったほか、新たな運動体における糾合という状況の変化もあって、解散させることを決意したものです。

なお、新風連は「ブロガーの連合体」としては解散しますが、今後も引き続き、この新風連ブログは有門大輔個人による運営の下で継続させ、引き続き右派政党『新風』を支援していきたいと思います。

決して拙ブログそのものを休止させたり、閉鎖させたりするものではありませんので、お間違いのなきよう宜しくお願いします。



右派政党・新風では現在、鈴木信行代表が各地でご活躍しているほか、党員の金子吉晴氏が各地における地方選にチャレンジし続けています。



こうした新風幹部・党員を今後も支援していくスタンスに変わりはありませんので、今後も引き続き新風連をご訪問頂けると幸甚の至りに存じます。

これまで新風連協賛ブロガーとしてご活躍頂いた『護国志士の会』の高木脩平局長、有り難う御座いました。

直実さん、有り難う御座いました。

荒巻丈さん、有り難う御座いました。

みたいな実さん、有り難う御座いました。

NPO外追ならびに在特連、政教分離を求める会のスタッフの方々、有り難う御座いました。


平成26年10月5日 新風連元代表・有門大輔


★関連サイトご紹介

新風本部
http://www.shimpu.jpn.org/

鈴木信行代表のブログ
http://ameblo.jp/ishinsya/


| - | 21:43 | - | -
松原市議選の結果
★金子氏の大健闘

931票の得票で次点、当選ラインに肉迫!



大阪の松原市で行なわれていた市議会議員選挙(24日投票)では、『新風』公認候補として金子吉晴氏が出馬していました。

金子氏の得票は931票。次点。

最下位当選者が1,456票であったことから僅かに及ばなかったものですが、それでも唐突な落下傘候補として、手弁当の選挙戦を展開していたわけですから大健闘と言えるでしょう。

金子氏は更なる挑戦を続けることと思われますが、今後に大きな期待が持てる結果となりました。

夏場の選挙戦中、金子氏のほか応援に奔走された党員、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。



★関連サイトご紹介

新風本部
http://www.shimpu.jpn.org/

鈴木信行代表のブログ
http://ameblo.jp/ishinsya/




★新風連協賛ブロガー一覧

侍蟻-SamuraiAri-
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

政教分離を求める会ブログ
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/

外国人犯罪追放運動BLOG
http://gaitsui.blog.fc2.com/

在特連BLOG
http://ameblo.jp/arikadodaisuke

護国志士の会(高木脩平)
http://blog.livedoor.jp/shishinokai/

直実(BLOGあずまえびす・なおざねのブログ)
http://ameblo.jp/azumaebisu-jpn/

荒巻丈のblog
http://blog.livedoor.jp/nyangaeru/

みそ汁の具
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/


★新風連へのお問い合わせ、ご加盟のご連絡は下記アドレスへ
samuraiari@gmail.com
| - | 11:27 | - | -
松原市議選のご報告
★人口減・進まぬ街の整備

日本人を主体とした街づくりへ!



大阪の松原市では先週より市議会議員選挙が行なわれ、『新風』からは金子吉晴氏が公認候補として出馬していました。
さる8月23日(土曜日)は選挙戦の最終日となり、新風連代表・有門大輔も応援に馳せ参じました。

金子氏の主な主張は「日本人が第一」「移民政策反対」。

松原市では人口が減少傾向にあります。街づくりも遅れており、メインである近鉄線『河内松原駅』前のショッピング・モールが建てられたのも何と30年近く前だと言われます。それ以降は目立った街の改革は一切なし。現状維持の中で市は衰退。若者が寄り付かない、定着しない、職を求めて外へ出て行ってしまう・・・。市の工業地帯には続々外国人労働者ばかりがやって来るという悪循環を招いています。

そうした状況の中で、日本人を主体とした、松原市民を主体とした街づくりを行なおうというのが金子氏の一貫した主張でした。

なお、金子氏は選挙戦に臨むにあたって、ポスター貼りを行なう中、松原市内が車では通行できない、行き止まりにぶつかってしまう狭い地理事情を憂慮。「これでは災害などの緊急時に消防車も入れない。一日も早く防災に対応した市の整備を行なわなければならない」と松原市民に訴えかけました。



演説する金子氏


選挙戦には川東大了氏をはじめ大阪の新風党員らが連日随行


日の丸を持つ新風連代表の有門


★関連サイトご紹介

新風本部
http://www.shimpu.jpn.org/

鈴木信行代表のブログ
http://ameblo.jp/ishinsya/




★新風連協賛ブロガー一覧

侍蟻-SamuraiAri-
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

政教分離を求める会ブログ
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/

外国人犯罪追放運動BLOG
http://gaitsui.blog.fc2.com/

在特連BLOG
http://ameblo.jp/arikadodaisuke

護国志士の会(高木脩平)
http://blog.livedoor.jp/shishinokai/

直実(BLOGあずまえびす・なおざねのブログ)
http://ameblo.jp/azumaebisu-jpn/

荒巻丈のblog
http://blog.livedoor.jp/nyangaeru/

みそ汁の具
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/


★新風連へのお問い合わせ、ご加盟のご連絡は下記アドレスへ
samuraiari@gmail.com
| - | 05:32 | - | -
新規協賛ブロガー加盟のお知らせ
我が新風連に新しいブログが仲間に加わりました。

政教分離を求める会ブログ
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/




★関連サイトご紹介

新風本部
http://www.shimpu.jpn.org/

鈴木信行代表のブログ
http://ameblo.jp/ishinsya/




★新風連協賛ブロガー一覧

侍蟻-SamuraiAri-
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

政教分離を求める会ブログ
http://cultbuster.seikyou-bunri.net/

外国人犯罪追放運動BLOG
http://gaitsui.blog.fc2.com/

在特連BLOG
http://ameblo.jp/arikadodaisuke

護国志士の会(高木脩平)
http://blog.livedoor.jp/shishinokai/

直実(BLOGあずまえびす・なおざねのブログ)
http://ameblo.jp/azumaebisu-jpn/

荒巻丈のblog
http://blog.livedoor.jp/nyangaeru/

みそ汁の具
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/


★新風連へのお問い合わせ、ご加盟のご連絡は下記アドレスへ
samuraiari@gmail.com
| - | 16:15 | - | -
鈴木代表への指名手配!
瀬戸弘幸・前新風連代表のブログ『日本よ何処へ』よりお伝えします。

右派政党『新風』の鈴木信行代表が韓国へ赴いて駐韓日本大使館前に「竹島の杭」を打ち立てた罪(?)で、韓国の裁判所が鈴木代表を指名手配しました。



現在は日本国内にいる鈴木代表ですが、いつ如何なるタイミングで日本政府から韓国政府への引き渡しが行なわれるとも分かりません。

もし日本政府が鈴木代表の身柄を拘束、韓国に対して引き渡すような暴挙が行なわれれば、日本国民の総意として超法規的に奪還が図られるべきでしょう。


韓国裁判所が新風鈴木代表を指名手配(1)
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53054959.html

韓国裁判所が新風鈴木代表を指名手配(2)
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53055069.html

★関連サイトご紹介

新風本部
http://www.shimpu.jpn.org/

鈴木信行代表のブログ
http://ameblo.jp/ishinsya/




★新風連協賛ブロガー一覧

侍蟻-SamuraiAri-
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

護国志士の会(高木脩平)
http://blog.livedoor.jp/shishinokai/

荒巻丈のblog
http://blog.livedoor.jp/nyangaeru/

直実(BLOGあずまえびす・なおざねのブログ)
http://ameblo.jp/azumaebisu-jpn/

みそ汁の具
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/

在特連BLOG
http://ameblo.jp/arikadodaisuke

外国人犯罪追放運動BLOG
http://gaitsui.blog.fc2.com/


★新風連へのお問い合わせ、ご加盟のご連絡は下記アドレスへ
samuraiari@gmail.com
| - | 19:35 | - | -

qrcode